graduation-theory-agency-01

我々は、卒論代行サービスを提供しております。

代行可能な卒論のジャンルは、次のとおりです。


 簿記
 会計学
 監査
 会社法
 税法

会計・監査・税務について対応している、とお考え下さい。
 

主なご利用ニーズ

graduation-theory-agency-02卒論代行サービスでは、主に次のようなケースでご利用いただいております。


 卒論作成にあたり、大枠を考えてほしい
 教授に怒られたくないので、卒論の添削をしてほしい
 卒論を書く時間がないため、急ぎで作ってほしい

そのほか様々なニーズがあると思いますので、柔軟に対応させて頂きます。

どうぞお気軽に、ご相談ください。

 

卒論代行サービスの品質

卒論代行サービスは、全て現役の公認会計士が対応しております。

>>代行スタッフのプロフィール

会計基準・監査基準に精通しており、基準に基づくロジカルな文書の組み立てから、基準設定の背景・実務上の取り扱い等まで言及する細やかさを持ち合わせます。

会計・監査に関する卒論代行においては、最高品質の成果物を提供いたします。

 

卒論代行サービスの流れ

graduation-theory-agency-03

基本的に次のステップで進めさせていただきますが、ご要望等その都度ご連絡いただければ対応させていただきます。

 ステップ1 テーマのご依頼

依頼したい卒論の内容に関して、テーマをこちらからご依頼ください。

テーマの内容については、学校から指定があればその内容、特に指定がなければ大雑把なご依頼でも構いません。

また、文字数の指定等がある場合には、予めその旨ご連絡頂けますとスムーズです。

 

 ステップ2 方針のすり合わせ

ご依頼いただいたテーマに沿って、卒論のシナリオを提案させていただきます。

なお、シナリオがある程度決まっている場合は、レビューした上でブラッシュアップした提案をさせていただきます。

ご提案内容に問題がなければ、その旨をお知らせください。

 

 ステップ3 お見積り

卒論シナリオの大枠が決まった段階で、代金のお見積りをさせていただきます。

 

 ステップ4 お支払い

提示させていただいたお見積り金額をお支払いください。

 

 ステップ5 卒論代行作業の開始

お支払いを確認後、ただちに卒論代行サービスを開始いたします。

ご依頼内容にもよりますが、ドラフトの完成までに約1週間程度のお時間をいただきます。

しばらくお待ちください。

 

 ステップ6 中間原稿の提出

作業がおおむね完了した段階で、ドラフトを提出させていただきます。

こちらの内容をもって、全体感をご確認ください。

方向性に問題がない場合には、引き続き完成に向かい、代行作業を進めさせていただきます。

 

 ステップ7 完成品の納品

最終チェックを完了させ、代行の完了した卒論を納品させていただきます。

なお、添削だけしてほしい場合等は、その旨ご相談ください。

 

料金表

料金の目安は、次のいずれかの金額となります。


1文字あたり: 10円
1時間あたり: 3,000円

なお、こちらはあくまで目安となります。

ご依頼内容を総合的に勘案し、お見積りさせていただきます。